【ニュースリリース】埼玉県神川町で 、子育て支援アプリ「すくすく神川こそだてナビ」の提供を開始しました!

2022年8月1日
埼玉県神川町で、子育て支援アプリ「すくすく神川こそだてナビ」の提供を開始

ミラボが開発する子育て支援アプリ「子育てモバイル」が、埼玉県神川町に導入され、「すくすく神川こそだてナビ」として 8月1日より提供を開始しました。

埼玉県 神川町と子育て支援

埼玉県の北西部に位置する神川町は、冬桜や紅葉で有名な「城峯公園」や伝統的な「有氏神社の裸まつり」など、花と自然と歴史に満ちた町です。

神川町では、平成30年7月より子育て世代包括支援センターを開設し、そのモデルとなっているフィンランドの子育て支援制度「ネウボラ」を学び、「神川版ネウボラ」として様々な事業を展開しています。

妊娠届出時から保健師が面談を行う等、傾聴と対話を大切にしながら、事業を通して妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援を提供しています。

子育て支援アプリ「子育てモバイル」導入の経緯

近年、ライフスタイルの多様化に伴い、子育て支援サービスに対する需要が増加しています。このような状況下で、子育て世代に寄り添ったサービスを提供するために、子育て支援アプリ「子育てモバイル」を導入し、神川町オリジナルの「すくすく神川こそだてナビ」として提供する運びとなりました。

町からの様々なお知らせはもちろん、予防接種のスケジュール管理ができ、接種もれや接種間隔の間違いを防ぐことができる「予防接種AIスケジューラー」、母子手帳の内容をマイページに記録できる「電子母子手帳」など、子育て世代へのサポートを実現します。

埼玉県 神川町からのコメント

埼玉県 神川町 櫻澤 晃 町長より
埼玉県 神川町 櫻澤 晃 町長
神川町では、「安心して子どもを生み育て、地域みんなで子育てを支えるまち」を基本理念に、豊かな自然に囲まれた本町で、保護者が安心して楽しく子育てを行い、地域が温かく見守り、子どもがのびのびと健やかに成長していくことができるまちを目指し、様々な取り組みを進めています。

今回「すくすく神川こそだてナビ」を導入することで、町からのタイムリーな情報や予防接種スケジュール管理等、子育て中の皆さんに役立つ内容をお届けすることができます。ぜひ、ご活用ください。これからも、切れ目のない支援で子育て中の皆さんを応援していきます。

「すくすく神川こそだてナビ」概要

「すくすくと元気に育ってほしい」という想いをこめ「すくすく神川こそだてナビ」と命名しました。トップページには、地域の皆様にも馴染み深い神川町のマスコットキャラクター「なっちゃん」と「神じい」が登場。緑豊かな神川町をイメージし、基本色は緑色としました。神川町らしさが詰まった、こだわりのデザインでお届けします。


■ ダウンロード方法
・アプリ名:すくすく神川こそだてナビ
配信日:2022年8月1日
対応OS:iOS 9.0以降、Android 4.4以上
App Store:https://s-kamikawa-town.city-hc.jp/l/YhwASn
Google Play:https://s-kamikawa-town.city-hc.jp/l/JzXr8i
ブラウザ版:https://s-kamikawa-town.city-hc.jp/




■ 神川町にお住まいの方へのご案内・お問い合わせ先
お問い合わせ先:神川町保健センター 子育て相談窓口 0495-74-0205


■ 子育て支援アプリ「子育てモバイル」導入を検討されている自治体様へ
個別説明会も随時実施しておりますので、お気軽にお問合せください。

< 前の記事を読む
お知らせ一覧へ戻る
お知らせ一覧へ戻る