【ニュースリリース】兵庫県 福崎町で、子育て支援アプリ「ふくさきっこ子育てアプリ」の提供を開始しました!

2022年7月13日
兵庫県 福崎町で、子育て支援アプリ「ふくさきっこ子育てアプリ」の提供を開始

ミラボが開発する子育て支援アプリ「子育てモバイル」が、兵庫県福崎町に導入され、「ふくさきっこ子育てアプリ」として 7月1日より提供を開始しました。

兵庫県 福崎町と子育て支援

兵庫県南西部に位置する福崎町は、河童の棲むため池と言われる「辻川山公園」や、播磨国風土記にも登場する「七種山」など、歴史と文化の香り高い自然豊かなまちです。

同町では「地域がともに支えあい、すべての子どもと子育て家庭が安心してすこやかに暮らせるまち ふくさき」を掲げ、子育て支援活動も積極的に行っています。

町内に子育て世代包括支援センター「ふくさきっこステーション」を設置し、妊娠初期から子育て期にわたって切れ目のない支援活動をしています。また、オリジナルの子育てガイドを通して情報を発信することで、安心して子育てができる環境づくりをしています。

子育て支援アプリ「子育てモバイル」導入の経緯

従来の子育て支援を継続しながらも、現代の多様化するライフスタイルに合わせて、サポート方法やツールの見直しを進めなければならない状況にありました。

このような課題を解決するために、子育て支援アプリ「子育てモバイル」を導入し、福崎町オリジナルの子育て支援アプリ「ふくさきっこ子育てアプリ」として提供する運びとなりました。

今後は、対象者を絞り込み配信する「メール配信・プッシュ通知機能」や、複雑な予防接種スケジュールを自動作成・調整してくれる「予防接種AIスケジューラー」など、同アプリの多様な機能を活用し、一人一人のニーズに寄り添ったサービス提供が可能となります。

また、今後はミラボが開発する 予防接種手続きデジタル化サービス「e-VACCINE(イーワクチン)」や イベント予約サービスなどの他サービスと連携することで、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援の提供を目指します。

「ふくさきっこ子育てアプリ」概要

トップページには地域の皆様にも馴染み深い福崎町キャラクター「フクちゃん」「サキちゃん」が登場。
福崎町らしさが詰まった、こだわりのデザインでお届けします。


■ ダウンロード方法
・アプリ名:ふくさきっこ子育てアプリ
配信日:2022年7月1日
対応OS:iOS 9.0以降、Android 4.4以上
App Store:https://fukusaki.city-hc.jp/l/Mg4Bgc
Google Play:https://fukusaki.city-hc.jp/l/bODoYt
ブラウザ版:https://fukusaki.city-hc.jp/


■ 福崎町にお住まいの方へのご案内・お問い合わせ先
福崎町からのご案内:http://www.town.fukusaki.hyogo.jp/0000004161.html
お問い合わせ先:福崎町保健センター 保健係 0790-22-0560


■ 子育て支援アプリ「子育てモバイル」導入を検討されている自治体様へ
個別説明会(導入事例のご紹介やお見積もりのご相談 等)も随時実施しておりますので、
是非お気軽にお問合せください。

< 前の記事を読む
お知らせ一覧へ戻る
次の記事を読む >
お知らせ一覧へ戻る